CASUCA

pinecone ピネコネ

松毬(まつかさ)模様とも訳されるペイズリー。
C A S U C A から生まれたこのペイズリーのモチーフをまず pinecone と名付けました。
ピネコネとは松ぼっくりのことで、その花言葉は「不老長寿」「永遠の若さ」「向上心」「勇敢」「同情」「慈悲」。
松からコロンと生まれ落ちた松ぼっくりは、そのギザギザのひとつづつに種を持ち、いつしか朽ちてその一枚づつ が翼と化して風に乗り、落ちたところでじんわりと時を経て芽を吹きます。
そこにはまた小さな松の木が誕生する という、とてもロマンチックな命の伝承が宿る旅。
日本でも縁起の良いモチーフとして古来から親しまれているのはそんな松の生命力が由来なのでしょう......。
pineconeは特に植物の生命力を取り込むためのお守りとして、中央にリーフの柄を型どっています。