CASUCAデザイナー:安野ともこ

CASUCA デザイナー  安野ともこ YASUNO, Tomoko


ファッションブランドに勤務の後、フリーのコラムニスト、ライター、プランナーとしての仕事をするかたわら、毎日新聞社の季刊誌『活人』や資生堂『CAWAIICLIQUE』誌で衣装製作に携わる。写真集の仕事で小泉今日子さんとの出会いをきっかけに衣装のスタイリングを開始。
1994年スタイリスト事務所CORAZON(コラソン)を設立。
映画『フラガール』『東京タワー』、舞台『悲しい予感』やドラマ『すいか』など、数々の映画や舞台、ドラマ、TVCMなどを中心に、人をより魅力的に " 魅せる " スタイリングを手がけ、2007年秋、ジュエリーブランドCASUCAを立ち上げる。
可憐なのにクール、密やかなのに印象的で存在感のあるCASUCAのジュエリーは、幅広い年齢層の女性から支持されている。

現在はジュエリーデザインやスタイリストの仕事に加え、フィギュアスケート浅田真央さんのコスチュームや、ミュージカル『キャバレー』の衣装デザイン・製作など、衣装デザイナーとしても幅広く活躍中。
CASUCAの存在は、その繊細なキラメキゆえに、ドラマ『ホタルノヒカリ』の綾瀬はるかさんをはじめ、『ラストフレンズ』の長澤まさみさんや『曲げられない女』永作博美さん、『最後から二番目の恋』の小泉今日子さん、『医師たちの恋愛事情』の石田ゆり子さんなどが身に着けていたことで多くの女性視聴者の目を釘付けにしてきた。

さらに、2016年春には株式会社タカギとのコラボによる下着ブランド、AROMATIQUE | CASUCAを発表。永年にわたって温めてきた、着心地の良さとシンプルな美しさへの構想を実現し、究極のスタイリングインナーを追求している。