可憐なのにクール。密やかなのに印象的。 肌に寄り添うようになじみながらも美妙な存在感をしめすCASUCAのジュエリー。


about casuca

ABOUT CASUCA:カスカについて


可憐なのにクール。密やかなのに印象的。
肌に寄り添うようになじみながらも美妙な存在感をしめすC A S U C Aのジュエリー。

CASUCAはポルトガル語の「あばら屋」という言葉に、日本語の「かすか」の音を重ね合わせて、2007年の夏、誕生しました。

子供の頃、秘密の隠れ家にしていた、朽ち果てたちいさな空き家。
青いガラス瓶のかけらや不思議な模様の石。
じぶんだけの宝ものを隠してドキドキしていた思い出がふとよみがえって・・・
大人になったら記憶の彼方に消え去ってしまいそうな、そんな星くずのような思いを、ささやかな宝石たちにたくしました。

流れ星の残像。月明かりにきらめく夜露をまとった蜘蛛の糸。叱られて、泣きながら眺めた窓の外の景色には、いつの間にか悲しさを忘れさせてくれる神様からの素敵なプレゼントが発見できたものです。

そんな愛おしくもかすかな輝きをイメージしてできた、できるだけ細身で、できるだけ輝度が高くて、できるだけ優雅な、このうえなくキラキラと輝くプレーンでフラットなチェーン。それは C A S U C A のかねてからの想いの結晶といえます。

肌身はなさず身につけていたい。だけどすこし気分が変わって、しばらくのあいだ宝石箱や引き出しの中に置き去りにすることがあったとしても、暗がりの中でそっと静かに輝いていて、宝ものとしての誇りは決して失わないでいてほしい。

わたしたちは、そんな想いを込めてみなさまのお手元にジュエリーを送り出しています。

光をあつめ、肌に寄り添うように優しく輝くジュエリー  C A S U C A



  • CASUCA BRIDAL

    可憐なのにクール、密やかなのに印象的。光をあつめ、肌に寄り添うように優しく輝く。スタイリストとして、多くの俳優、女優やアスリートたちを輝かせてきた安野ともこがデザインするブライダルコレクション。

  • CASUCA

    CASUCAとはポルトガル語で「あばら屋」。子供の頃、隠れ家に宝物を隠してドキドキしていた思い出を託したような、スモールラグジュアリなジュエリーたち。手仕事を何度も何度もやり直しながらつくりあげています。

  • CASUCA NIDO

    10金やシルバーなどを使ったカジュアルライン。生命が生まれ成長し、新しい出逢いを求めて大きな夢と共に巣立っていく源となる場所。あばら屋に巣をつくった愛おしい仲間たち。 Nidoとは、そんな「巣」を意味しています。


  • CASUCA 表参道本店

    このたび、CASUCAはこれまで6年間慣れ親しんで参りました目黒の地を離れ、表参道に本店を移転いたしました。表参道の駅から徒歩5分という立地にもかかわらず、喧騒からは少し離れ、陽当たりのよい少し隠れ家的な雰囲気のお店です。お近くにお越しの際にはぜひ一度お立ち寄りいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

    住  所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5−46−13(東京メトロ「表参道駅」B2出口より徒歩5分)
    TEL:03-5778-9168
    営業時間:平日12:00〜20:00 土日祝 11:00〜20:00

    その他お取扱い店舗はコチラから >
    more >>