about casuca

ABOUT CASUCA:カスカについて


可憐なのにクール。密やかなのに印象的。
肌に寄り添うようになじみながらも美妙な存在感をしめすC A S U C Aのジュエリー。

CASUCAはポルトガル語の「あばら屋」という言葉に、日本語の「かすか」の音を重ね合わせて、2007年の夏、誕生しました。

子供の頃、秘密の隠れ家にしていた、朽ち果てたちいさな空き家。
青いガラス瓶のかけらや不思議な模様の石。
じぶんだけの宝ものを隠してドキドキしていた思い出がふとよみがえって・・・
大人になったら記憶の彼方に消え去ってしまいそうな、そんな星くずのような思いを、ささやかな宝石たちにたくしました。

流れ星の残像。月明かりにきらめく夜露をまとった蜘蛛の糸。叱られて、泣きながら眺めた窓の外の景色には、いつの間にか悲しさを忘れさせてくれる神様からの素敵なプレゼントが発見できたものです。

そんな愛おしくもかすかな輝きをイメージしてできた、できるだけ細身で、できるだけ輝度が高くて、できるだけ優雅な、このうえなくキラキラと輝くプレーンでフラットなチェーン。それは C A S U C A のかねてからの想いの結晶といえます。

肌身はなさず身につけていたい。だけどすこし気分が変わって、しばらくのあいだ宝石箱や引き出しの中に置き去りにすることがあったとしても、暗がりの中でそっと静かに輝いていて、宝ものとしての誇りは決して失わないでいてほしい。

わたしたちは、そんな想いを込めてみなさまのお手元にジュエリーを送り出しています。

光をあつめ、肌に寄り添うように優しく輝くジュエリー  C A S U C A